最近のドキュメンタルが面白すぎるのでなんでなのか軽く考えてみた

f:id:k-suke_ic:20190123235632j:image

アマゾンプライム入っている人は今すぐ観て!こんなブログ観なくていいから!

スマホ置いて!プライムビデオ起動して!笑

 

って言えるくらいおススメです。

ほんとに観たい人はまずはこちらから↓

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルって?

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』とはAmazonプライム•ビデオオリジナル番組。

芸人10人が1部屋に集まり最後まで笑わなかった者が賞金1000万円を手にするというめちゃくちゃ簡単なルールのバラエティです。

 

しかし、このわかりやすいルールのせいでシーズン1はクソつまんないことに。。

 

笑わなければ勝ち、また勝てば1000万円というゼロサムゲームのため芸人同士が協力したり積極的な笑わせがなかった。

 

私はこのクソつまんないシーズン1を観てからドキュメンタルを見限った。

 

が、、、

 

最近面白いという話をやたら耳にする。もしかして実は面白いの?とシーズン5を試し観。 

感想は。。

ルール変わってる!!めっちゃおもろいやん!

 

ルールに『笑わせたらポイント追加』という制度が増えたことで、芸人同士の協力が多くなっていた。個人プレイから協力プレイになることで面白さは倍増。

 

また芸人全員には番組を成立させるためのある種のチームワークが生まれていた。

 

そう、ドキュメンタルの面白さの鍵は【チームワーク】なのだ。

 

これがないとただ笑わせたがりがわちゃわちゃするだけ。

なんか他人の飲み会を延々と観せられてる気分になる。

 

チームワークって笑いの世界でも大事なんだなぁって思った。 

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS