K’s Complicated Life

ぱぱのすけブログ

一児のちちです。楽しいです。

【おすすめ漫画】ジョジョの奇妙な冒険が読者を惹きつける理由ッ!(ネタバレなし)

f:id:k-suke_ic:20210627155927j:plain

引用:www.amazon.co.jp

誰もが名前は知っているはずの「ジョジョの奇妙な冒険

ワンピースとかNARUTOくらい認知度があってもいいくらい面白いジャンプ漫画ですが、

絵が万人受けしないのか読んでいる人が少ない印象

 

私自身も寮の友達に勧められて学生時代の時に読み始めましたが、

絵が最初とっつきにくく3巻くらいまで読んでやめてしまいました。

私の場合はちょうどアニメも始まったりと何かと話題になっていたので再度読み始めてハマったのですが、

一度やめてしまうともういいやってなりがちですよね。

しかもジョジョみたいにシリーズ100巻を超えている漫画は読むのに相当労力が必要ですしね。

 

そこでこの記事ではジョジョの面白さを紐解き、ジョジョの世界感を紹介

ジョジョに興味を持つ一歩となればと思います。

 

超能力を具現化し表現した最初の作品

ジョジョは超能力を具現化した最初の作品として知られています。

漫画の中には「スタンド」という概念が出てきますが、それは超能力を目に見える形で表現したもの

つまり超能力で壁が壊れるのは守護霊のようなものが壊しており、超能力そのものに姿を与えて具現化したのです。

 

今では当たり前の描写ですが、それを知った上で読むと面白い!

具現化されたスタンドは人の形をしていたり武器の形をしていたり様々。

キャラの魅力を一層引き立てます。

 

作者の新しいことをしようとする工夫が、いたるところに散りばめられていていろんな発見があります。

 

世代交代システム

またジョジョは1部から2部に移ると主人公が変わります。これもまた面白い。

部数が増えるに連れて世代交代がある。前作の主人公が歳を取った姿で登場することもあり読者を楽しませてくれます。

つまり同じジョジョでもキャラが違うんです!

  

ドラゴンボールでいう、悟空から悟飯、悟天に

NARUTOでいう、ナルトからボルトへ

 

これがジョジョでは脈々と引き継がれます。

 

ちなみに歴代の主人公はこんな感じ・・・

1部:ジョナサンジョースター

f:id:k-suke_ic:20210628233025j:plain

引用:www.amazon.co.jp

2部:ジョセフジョースター

f:id:k-suke_ic:20210628233137j:plain

引用:www.amazon.co.jp

3部:空条承太郎

f:id:k-suke_ic:20210628233304j:plain

引用:www.amazon.co.jp

4部:東方仗助

f:id:k-suke_ic:20210628233345j:plain

引用:www.amazon.co.jp

5部:ジョルノジョバーナ

f:id:k-suke_ic:20210628233902j:plain

引用:www.amazon.co.jp

6部:空条徐倫

f:id:k-suke_ic:20210628233532j:plain

引用:www.amazon.co.jp

7部:ジョニィ・ジョースター

f:id:k-suke_ic:20210628234023j:plain

引用:www.amazon.co.jp

8部:東方定助

 

f:id:k-suke_ic:20210628233803j:plain

引用:www.amazon.co.jp

名前でもわかりますが国籍を超えて、脈々と受け継がれるジョジョの魂!

こんな漫画ってジョジョ以外知らないです。

 

またスタンドの名前は洋楽や邦楽のアーティスト、曲名が付けられており、

当時荒木先生が好きで聞いていた曲に合わせて付けられています。

 

例えば!キラークイーンQUEENレッド・ホット・チリ・ペッパー

それからチョコレート・ディスコなんかも出てくるんです。

その曲を聴きながら読むのもオツなものですね。

 

ラスボスの魅力

ジョジョシリーズには明確なラスボスが存在し、そいつを倒すと大円団!

次の部へという流れになっています。

 

なので、ラスボスは毎シリーズとッッッっても魅力的!!

 

どんな能力なのか謎解きしながら、また主人公たちがどのように戦うのか

予想しながら読むとワクワクしてたまらないですね。

私の中で一回記憶を消してもう一度読みたい漫画No. 1です。

  

あと余談ですが、ジョジョ立ちとか効果音「ゴゴゴゴゴッ!!」みたいなのも有名です。

石川県にはゴゴゴ石というものがあります。

いつか行ってみたいな。。

f:id:k-suke_ic:20210628225547j:plain

引用:羽咋市観光協会

 今週のお題「一気読みした漫画」でした。