本当にあった怖い話(怖くない)〜再配達の依頼〜

めっちゃびっくりした。。

 

なんか本当にあった怖い話のオチでありそうなことが起こった。

  

うそ松認定されそうだけど、ありのままを話します。

すっごく短いお話です。 


昨日のお昼12時すぎ

 

私は昼ごはんを食べに出かける準備をしていた。

 

出発する直前、目に止まったのは机の上の再配達依頼書。

 

夕方に再配達してもらおうと配達員にTELしながら駅へ向かうことに。

 

配達員に直接電話すると一回では出てくれないことが多いのだか、

幸い今回はアパートを出てすぐに電話に出てくれた 。

f:id:k-suke_ic:20190126194642p:plain 

はい!〇〇です。再配達のお電話ですか?お名前とご住所をお願いします!

おじさんっぽい声だが元気がいいなと思いつつ、名前と住所を伝えると。。

f:id:k-suke_ic:20190126194642p:plain 

あ〜、今外ですか!?駅に向かってます?

私は、どゆこと?何が言いたいの?と若干パニック。

そうですけど何か関係あります?と問いただしてみる。

 

すると間髪入れずにその配達員から信じられない一言・・・

 

 

f:id:k-suke_ic:20190126195749p:plain 

今、あ な た の 後 ろ に い ま す

 

 えええぇぇぇぇeeeeeeee!!

 

振り向いたらマジでいた。。

たまたま近くのマンションに配達途中だったみたい。

私の声が電話越しではなく直接聞こえてきたから気づいたのかも。

怖いからやめてくれ笑