大学生必見!新生活は一人暮らし?それとも寮?ルームシェア?!徹底比較!

f:id:k-suke_ic:20190105014924j:plain

どうもけーいちです。

この記事では上京してから8年間で5回も引越しをした私が大学生活のスタイルをいくつか紹介し、実体験に基づいたそれぞれのスタイルのメリットとデメリットをお話ししたいと思います。 

大学生の生活スタイルとは?

f:id:k-suke_ic:20180428165030j:plain

 大学は高校生活までとは異なり、生まれも育ちも年齢も違う人たちと一緒に授業を受けます。また取得単位や時間割などは全て自分で決めるため自身を取り巻く環境がガラッと変わるのです。大変ですね。。

なのでまずは自分にあった生活スタイルの住まいを探すのが大切です。もちろんお金のことも考え、無理なく楽しい学生ライフを楽しみましょう!

 

 

 

なんといっても一人暮らし!

f:id:k-suke_ic:20190105015747j:plain
学生するならまずは一人暮らしと思っているそこのあなた、ちょっと待って!思い描くような生活はできないよ!デメリットもしっかり考えよう。

 

 

■メリット

1.通学方法や住む場所を選べる

通学するのに電車やバスを使うのは余計にお金がかかってしまいますが、学校の近くで借りれば通学時間徒歩5分もありえます。授業と授業の合間に一度家に帰ることだって可能です。これは意外と便利ですが、一旦帰ると学校に行くのが億劫になりがち。。

 

2. 友達をいつでも呼べる

大学生で家に呼ぶとなると宅飲みが多いですが自分の家でわいわいするのに抵抗がない人なら友達だって彼女だって呼べます。そのまま同棲もできますしね!

 

3.部屋自体にこだわれる

ロフトのある部屋だったり、防犯対策がしっかりしたマンションだったりとリクエストに答えられるのは一人暮らし用の部屋がやっぱり多いです。(この記事の趣旨とは関係ありませんが個人的にロフトは夏は暑くて寝れたものじゃないのでオススメしません。)

 

 

■デメリット

1.ひとりの時間が多い

メリットで友達が呼べると書きましたが、寮やルームシェアほど毎日友達が部屋にいることはないです。バイトにサークルに勉強、みんな忙しいですからね〜。

また自己管理が苦手な人は誰とも会わなくなり、学校にも行かなくなって負のループにはまります。

 

2.食事や家事は自分で

当たり前ですがその辺も自己管理です。私の場合は両親がこの点をとても心配してました。1Kのキッチンなんて作れるものは限られているので思い描いているような料理はなかなか作れません

 

憧れのルームシェア

f:id:k-suke_ic:20190105020423j:plain
ルームシェアってなかなかハードルが高いし現実的じゃないよなって思っているあなた!この記事を読んで一度トライしてみるのもいいかも。

 

■メリット

1.生活費が安くなる

単純に光熱費やネット代が半額以下になります。ただし生活リズムが同じ人がルーミーだった場合は。冬は鍋をフル稼働でご飯代も安くできます。

 

2.毎日友達と過ごせる

仲のいい友達とオールでゲームやおしゃべりが毎日できます。映画を見たりお酒を飲んだり時間を気にせず自由に過ごせるのはルームシェアの醍醐味です。私はAmazonプライムに入っていたのでめちゃくちゃ映画観ました。2人で見ると最後まで観れるんですよね〜。

■デメリット

 1.一緒に住める人を見つけるのが大変

ルームシェアはやはり人との付き合いになるので、良し悪しはここで決まるといっても過言ではありません。私生活レベルでよく知っている友達でないと長続きしません。試しにルームシェアしてみようはうまく行かないことがほとんどです。

 

2.プライバシーは0に等しい

基本的にプライバシーはありません。学校から帰ると自分の家に知らない人が来てることもあります。

 

似たような境遇の人たちが集まる学生寮

f:id:k-suke_ic:20190105020450j:plain
学生寮って高校みたいだしなんかやだな。。と思っているあなた!意外と大学生じゃないとできないことができます。

 

■メリット

1.学生寮ならではの体験

学生寮は学生しかいません。そこでは大学生ならではの無茶やイベントが楽しめます。青春の延長を楽しんでみては?

私が住んでいた学生寮では体育祭をしたり、音楽ライブをしたりとたくさんのイベントを開催していました。

ある意味学生らしい青春!を過ごせるチャンスが多いのは学生寮ならではなのかも。

 

2.ご飯がある

これ、意外とありがたい。学生はお腹が空くのです。

それからランチはラーメンにファストフードなど栄養が偏る分、夜ご飯くらいは体にいいものを食べた方がいいのではないでしょうか?

またご飯も食堂で食べるのでみんなでわいわい話ができて、食後は遊ぶなり風呂に入るなりラウンジで盛り上がるなり派生していきます。

もちろん一人で部屋に帰ってゆっくり。。ということもありますが周りがうるさいです笑

 

3.寮母さんがいる

何かあったら寮母さんに頼れるのも学生寮の魅力です。

風邪をひいても安心ですし、日常で言えば宅配荷物の受け取りなどもしてくれます。

 

■デメリット

1.ルールが多い

門限があったり部外者が泊まれなかったりと色々なルールがあります。

私が住んでいたのは男子寮だったのですが、一時期女子禁制になりました。

また共同生活なので風呂掃除などもそれぞれの学生寮で決まりがあります。

 

2.トイレや風呂が共同

学生寮にもよりますが私がいた寮は共同でした。慣れれば普通ですがトイレは特に最初は抵抗がありました。だんだん麻痺してくるのかな?

 

まとめ

いかがでしたか?自分に合いそうな生活スタイルは見つかりましたでしょうか?

私自身は大学4年間を学生寮で過ごし、大学院生2年間は学生寮で出会った友達とルームシェアをしました。学生寮時代は何度も一人暮らしをしようと考えましたが、結果としてはこの流れが一番良かったのかもしれないと思っています。私の入っていた学生寮は体育祭や劇など様々なイベントがありました。大学生は繋がりが希薄な分そういうイベントがあると有利だと思います。この機会にぜひ人との繋がりを持てる学生寮ルームシェアを検討してみてはいかがでしょうか?