【ダイソー】プチブロック コンゴウインコを作ってみた

どうも、けーいちです。

今回はダイソーで楽しそうなものを見つけたので紹介します。

こちら!プチブロック!

f:id:k-suke_ic:20180401170010j:plain

 ほぼレゴですね。昔バケツいっぱいにレゴブロックを持っていたので血が騒ぎます。私は設計図をみて組み立てると言うより自由に組み立てる派の芸術肌。ブロックがたくさん欲しい!100均だし!買おう!となったわけです。そういう方多いんじゃないでしょうか?ちなみにレゴとのブロックの単価を比較してみるとこんな感じです。

 

レゴ(LEGO) 基本セット    / 1ブロックあたり23円

プチブロック コンゴウインコ  / 1ブロックあたり0.84円

 

 やはりダイソーは安いですね。一つ108円で100個以上パーツが入っているので、1ブロック1円を切ってます 。さてさて品質はどうでしょう?今回は購入したこの7種の中からコンゴウインコを作ってみます。

f:id:k-suke_ic:20180401170040j:plain

 

早速開けてみる

f:id:k-suke_ic:20180401170108j:plain

 中身は取説とブロック、台座でブロックは少し多めに入っています。また余ったブロックは写真一番左の袋がジップロックになっているので、次に遊ぶときまで保管ができます。取説には組み立て工程が記載しており、ちゃんと読めば20分ぐらいで作れますが立体把握能力がめちゃくちゃ必要だなぁと感じました。 

 ブロックの数について

f:id:k-suke_ic:20180401170133j:plain

ブロック自体はこんなに入っています。全部で128個コンゴウインコは色が多いので他よりブロックの数が多いかもしれませんが、108円でこの量はすごい!期待が高まりますね。作ってる最中は輪切りでエグかったので割愛、一気に完成させます!

完成!

f:id:k-suke_ic:20180401170615j:plain

できたぁ〜!!108円とは思えないクオリティ!かなり小さめなのでこのまま置いておくのもいいかも。ただ小さいから仕方ないのですが指めっちゃ痛くなります。しかも噛み合わせがあまりよくないものもあるのでそれが弱点かなぁ。。最初はレゴ感覚で使いたいと思っていましたが、そういう使い方は難しそうです。