カバンに入れていてよかったもの5選

どうもけーいちです。人のカバンの中身って気になりますよね。別にそういう癖があるわけではありませんが、雑誌でそういう特集があると読み込んじゃいます。見えないものをみたいと思うのは人間の本能なんですかね。そんな人の欲求を晴らすため、社会人3年目の私のカバンの中身を紹介しましょう。いや、そんなこと誰も興味ないと思うのでカバンに入れていてよかったと思うものを紹介します。

f:id:k-suke_ic:20180422224258j:plain

 

トイレに流せるウェットティッシュ

100均で売っているこの商品、その名の通りトイレに流せます。私はよくお腹を壊すので公衆トイレを利用しますがその時に大活躍します。汚い話なので使用方法はご想像にお任せします。。この商品に何度救われたことか。

 

スマホ用充電器

これは大学時代からのこだわりなのですが、コンセントにさせるタイプの充電器しか買いません。別にこの写真の充電器が特別いいわけではありませんが、コンセントが必須。使いたい時に充電器自体が充電されていないことがよくあるのと、USBタイプの充電器だと充電が面倒なのが理由です。絶対コンセントにさせるタイプがオススメです。

 

プラスチック名刺入れ(薬入れ)

小さい頃から頭痛持ちの私はよくロキソニンを飲んでいたので薬入れを持ち歩いています。その薬入れがまさか名刺入れだとは最近まで知りませんでしたが。この薬入れは半透明で何が入っているか管理しやすいのと絶妙のサイズ感から愛用しているのですが記事を書いているうちにこれがベストではないような気がしてきました。代わりにいいのがあったら乗り換えます。

 

ビオフェルミン

またまた汚い話。お腹壊しがちな私にはコンビニに売っている個包装タイプのビオフェルミンが役立ちます。あの薬入れに常備しています。

 

サーモスの水筒

毎日紅茶を入れて持って行ってるのですが、保温性高すぎていつまでたっても出来立てを飲めます。むしろ熱すぎて飲めないくらいです。困った。また、飲み口もいいフォルムをしていて口にフィットしますし、サイズ感もちょうどいいので買って正解でした。

 

私がカバンに入れていてよかったと思うものは以上の5点です。よかったらぜひ参考にしてね!今週のお題でした!